愛犬に適したドッグフードを

オーダーメイドのドッグフード

愛犬には元気で長生きしてほしいですね。
健康的な日々を送るためには、毎日の食生活がとても大切です。
良いものを食べさせたいと思った時に便利なのがオーダーメイドのドッグフードです。
オーダーメイドのフードとは一体どのようなものなのでしょうか。

オーダーメイドのドッグフードの特徴

オーダーメイドのドッグフードは、それぞれの犬の好みや症状に合わせて作る、愛犬のためだけのフードです。
嗜好性が高く、愛犬の健康をサポートするのにも最適です。
オーダーメイドフードは全ての犬に適していますが、特にアレルギーや肥満、病気などで食事制限のある犬におすすめです。

フードを依頼すると、最初にカウンセリングがあります。
愛犬の年齢、体重をはじめ、好き嫌いや食べ物アレルギー、理想体重、病歴などを事細かに質問されます。
お店によっては電話による確認がある場合もあります。
通常は、そこから材料を揃えて製造していくことになり、手元に届くまでには日数がかかります。
しかし愛犬のためだけにレシピの組み立てからやってもらったフードは、とても愛着が湧くものでしょう。
メーカーによっては外袋に愛犬の名前を入れてくれるところもありますよ。

オーダーメイドフードの形状には、ウェットタイプやドライタイプ、半生タイプなどがあります。
形状は飼い主さんや愛犬の好みで選んで下さい。
ウェットタイプなら、具材を直に見ることができ安心感があります。
ドライタイプは保管や持ち運びがしやすいというメリットがあります。
半生タイプはドライより柔らかいのでシニア犬でも食べやすいでしょう。
どのタイプのフードも保存期間は市販のものより短めなので、一度でたくさん買い過ぎないように気を付ける必要があります。

オーダーメイドのドッグフードは安全?

オーダーメイドのドッグフードを作るメーカーは、食材にもこだわりを持っているところが多くあります。
保存料や化学物質などを使わないことをモットーにし、人間が食べる食材だけを使用するなどの信念を持っています。
フードの安全性をみるためには、原材料を確認すると良いでしょう。
オーダーメイドフードには、使用材料を100%開示しているものも少なくありません。
原材料が明確なものなら安全性が高いといえます。

オーダーメイドのドッグフードはどこで購入するの?

オーダーメイドは手間と原料費がかさむ分、一般的なフードに比べて価格が高めです。
使う食材が多いほどコストがかかりますので、価格は犬の大きさに比例します。
そのため小型犬と大型犬とでは、値段にかなりの開きがあります。
見積もりだけなら無料というところも多いので、気になる人はまずはそこから始めると良いでしょう。
オーダーメイドのドッグフードは、主にインターネットや動物病院などで購入することができます。
メーカーの方針や使用している原材料などを比べてみて、飼い主さんの好みと合致するところに注文してみると良いでしょう。
初めは1食分をお試しできるサービスもあったりします。
またアレルギー治療を専門に扱う病院などで購入することもできます。
気になる人は近隣の病院を調べてみると良いでしょう。

オーダーメイドのドッグフードには栄養面や安全性などたくさんの魅力があります。
手作りしたいけれど時間がない、愛犬に合うフードが見つからないとお困りの飼い主さんは、一度試してみてはいかがでしょうか。