愛犬に適したドッグフードを

玄米ドッグフードのメリット

玄米が健康に良いことはもはや定説になった感がありますが、近年、ドッグフードでも玄米を使ったものが数多く作られています。
玄米ドッグフードにはどのような魅力があるのでしょうか。

玄米ドッグフードはこんなにすごい!

玄米には豊富な栄養素が含まれており、これらは犬にとっても効果があるといわれています。
代表的な栄養素には以下のようなものがあります。

■食物繊維
腸内環境を整える働きがあります。
玄米に含まれる食物繊維は水溶性食物繊維で、これには肥満予防などの効果も期待できます。

■ビタミン類
皮膚や粘膜を強くしたり、貧血を予防したりする効果があるといわれます。
また成長促進、疲労回復、アンチエイジングの役割としても知られています。

■その他の栄養素
丈夫な骨格作りに欠かせないミネラル、毛ヅヤを良くする脂質、毒物を排出する作用のあるフィチン酸なども含まれています。

玄米ドッグフードは、健康な犬はもちろんのこと、便秘がちな犬や肥満の犬には特におすすめです。

手作りのドッグフードで玄米を使う時は?

玄米は硬めの食感が特徴で、よく噛まないと消化に良くないといわれたりします。
しかし犬はものを食べる時あまり噛みません。
それゆえに、玄米は犬にとって消化が悪いという説もあります。
しかし、玄米を柔らかく炊くことで、犬でも消化しやすくなります。
手作りのドッグフードで玄米を与える時は、玄米を圧力釜などで柔らかく炊くか、おかゆにするのがおすすめです。

玄米ドッグフードは少しずつ慣らして

どんな食べ物でもそうですが、玄米にも個体によって合う合わないがあります。
玄米に含まれる「ヌカ」で、体質的に下痢をしてしまう犬もいます。
また玄米は、小麦やトウモロコシに比べるとアレルギーは出にくいといわれていますが、中にはアレルギーが出る犬もいます。

玄米フードを始める時は、いきなりドッグフードを変えないことです。
食べなれたフードに少しずつ混ぜながら数日かけて慣らしていくと良いでしょう。
慣れるまでは下痢をすることもありますが、犬の腸は食べ物に合わせて変化していきます。
たった数日間で判断するのではなく、長い目で見ることが大切です。

玄米ドッグフードにはたくさんの魅力があります。
毛ヅヤが良くなったり、老化予防に効果があったりするととても嬉しいですね。
愛犬の健康のために取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。