愛犬に適したドッグフードを

鹿肉のドッグフードのメリット

ドッグフードの原材料のひとつに鹿肉があります。
鹿肉が犬の健康に良いということを、犬を飼っている人なら一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。
気になる鹿肉のドッグフードのメリットをご紹介します。

鹿肉には魅力がたくさん!

鹿肉は牛や豚に比べると、高タンパク、低カロリー、低脂質で、犬にとって最適の食材です。
野生で育った鹿は、飼育された他の肉とは比べものにならないほど旨みがあって、犬が好きな風味がします。
また添加物や抗生剤などの人口化合物を摂取していないので、安全性が高いのが特徴です。

少量で多くのタンパク質を摂取できるので、ダイエットしたい犬やシニア犬にもおすすめです。
また鹿肉はアレルギーが出にくい食材なので、アレルギーを持つ犬が食べても大丈夫なことが多いです。

生肉は飼い主さんの責任と判断で

鹿肉のドッグフードには様々なタイプがありますが、ダイレクトに栄養を摂取できるのは生肉です。
鹿肉に豊富に含まれるアミノ酸や酵素は、加熱すると消滅します。
生で与える時は、新鮮なうちに解体されたものを選ぶようにしましょう。
しかし鹿は天然の動物なので、寄生虫などがゼロであるとは言い切れません。
人間が生で食べられないものを犬に与えることになるので、それなりの危険性があることを認識しておきましょう。

しっかり加熱すると、栄養素は若干減りますが安全性は高まります。
加熱しても高タンパク・低カロリーなのは変わりません。
胃腸が弱い犬や生肉に慣れていない犬は、加熱したほうが安全でしょう。

鹿肉のドッグフードを選ぶ時の注意点

鹿肉のドッグフードはとても魅力的ですが、選ぶ時には以下の点に気を付けましょう。

■鮮度
これは、生タイプもドライタイプも注意が必要です。
死んでから時間が経った肉は、風味が落ちる上に細菌が繁殖したりします。
購入者側からは分かりにくい点ではありますが、値段が安すぎる、産地がよく分からないものは疑うべきかもしれません。

■ドライタイプの場合は、他の原材料もチェック
鹿肉を原材料にしているとうたっていても、他の材料が好ましくない場合があります。
原材料をよく見てから選ぶようにしましょう。

鹿肉のドッグフードには他の肉では得られない素晴らしいメリットがたくさんあります。
いつものドッグフードにトッピングするだけでも、栄養価や犬の食いつきが格段にアップします。
上手に使って愛犬の健康維持に役立てましょう。