カナガンドッグフードの特徴まとめ

カナガンは、グレインフリーにこだわったドッグフード。
グレインフリーとは、穀類を一切使用していないことで、アレルギー性が非常に低いのが特徴です。
また、消化器官に負担をかけにくいのもメリット。

動物性原材料と植物性原材料のバランスにとことんこだわっているのもポイントです。
動物性60%:植物性40%という犬にとって理想的なバランスを実現しています。
消化吸収率が高いため、栄養をしっかりと摂ることができます。

高タンパク・低炭水化物を実現しているのが魅力です。

使用されている原材料にもとことんこだわり、鮮度管理も徹底!
もちろん、使用されているのはすべて人間も食べられる品質(=ヒューマングレード)です。
合成添加物も一切使用されていません。

工場での品質管理も徹底!
トレーサビリティシステムを確立しているのも嬉しいポイントですね。

製造が行われている工場も「SAI GLOBAL」でクラスAを取得しています。

原材料について

使用されている原材料はいずれも人間が食べられる品質(ヒューマングレード)を確保!
さらに、グレインフリーで穀類が一切使用されていないのが特徴です。

使用されている代表的な原材料は以下のとおり。

チキン(鶏肉)

イギリス産の平飼いチキンがメインの原材料です。
骨抜き生肉・乾燥チキンが使用されています。

鮮度にもしっかりとこだわっているのが特徴で、旨味がしっかりと凝縮されているのがポイント。

また、必須脂肪酸を豊富に含み、口当たりを整える鶏脂も配合。
さらに、ナチュラルな香料として内臓から加水分解でつくられたチキングレイビーも配合されています。

もちろん、いずれも安全性の高いヒューマングレードの素材です。

味を整える原材料

味を整えて食いつきを良くする原材料としては、上記した鶏脂やチキングレイビーのほか、サーモンオイルを採用しています。

サーモンオイルには、不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのが特徴。
EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸を摂ることができるため、被毛のケアにもおすすめです。

もちろん、含有バランスや品質に十分に配慮されているため、安全性に問題はありません。

サツマイモ

炭水化物源として配合されているのはサツマイモ。
穀類とは違い、アレルゲンとなる可能性が極めて低いのがメリットです。

また、消化率が非常に優れているのもポイント。
時間をかけてゆっくりと消化されていくという特徴があるため、長時間にわたって空腹を感じません。

サツマイモは炭水化物源としては比較的高価であるため、ドッグフードに使用されることは稀です。
しかし、カナガンには、そんなサツマイモを贅沢に使用!
愛犬の健康をしっかりとサポートします。

フラクトオリゴ糖

腸内環境を整える働きを持つオリゴ糖を使用しています。
腸内環境が悪化しやすいシニア期のワンちゃんにも最適です。
カナガンは全犬種・全ライフステージ対応!

品質管理について

品質管理体制が整っているのも、カナガンの評価すべき長所。
良質な原材料を厳格な品質管理体制のなかで加工しています。

そのため、信頼度・安全性は抜群!
安心して与えることができます。

工場の詳細

製造が行われている工場は、イギリス・ランカシャー州に位置しています。
国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得しているのが特徴です。
州議会と英国小売協会にも認められている施設なので、安心感は抜群!

また、一度に大量生産しないスタイルをとっているのもポイントです。
少量ずつをこまめに生産するため、新鮮な状態で私たちの手元に届きます。

品質テスト

厳格な品質テストを実施しています。
品質確認テストは、製造前・製造後の2回に渡って行われるのがポイント。

製造前・・・様々な角度から原材料の品質テストが行われます。
製造後・・・完成したフードを3mmまで粉砕して専用機器でスキャン・スペクトラム分析を実施。

いずれの検査も品質検査官とよばれるエキスパートによって行われます。

おすすめコラム一覧Related column