ずっと一緒だワンの特徴まとめ

ずっと一緒だワンは、乳酸菌やオリゴ糖、「エンザミン」を組み合わせたサプリメントです。
400億個以上の乳酸菌が配合されているため、胃酸の影響を受けずに、腸まで届く乳酸菌を使用しているのがポイントです。

形状はフリカケタイプ。
そのままオヤツのように与えることもできますし、普段のドライフードやウェットフードにプラスすることも可能です。
チキン味で美味しいので、しっかり食いついてくれるのがポイント。
ワンちゃんが喜ぶので、無理なく続けていくことができます。

初回はお得なキャンペーンを実施しています。
500円で小型犬の約一か月分を購入できるため、気軽に試すこともできます。
全国一律送料無料で購入することができます。

こんなケースでおすすめ

ずっと一緒だワンは、こんなケースでおすすめです。

・ドライフードしか与えていない
普段ドライフードしか与えていない…という場合、腸内環境が悪化しやすいと言われています。
ドライフードは加熱してつくられるため、酵素や乳酸菌が不足しがちになるためです。
もちろん、良質なドライフードであれば問題ないのですが「ちょっと心配…」という場合は、ぜひ、ずっと一緒だワンを活用してみてください。

・ダイエットしたい
腸内環境が乱れている状態は、体全体のめぐりの悪化を引き起こします。
つまり、腸内環境の乱れが肥満の原因となるケースもあるのです。

原材料について

ずっと一緒だワンには3種類の成分が配合されています。
これらの成分が互いに働きを高めることによって、優れた健康パワーを実感することができます。

乳酸菌

一日にヨーグルト4杯分(約400億個)の乳酸菌が配合されています。
胃酸の影響を受けずに腸までしっかりと届く特別な乳酸菌を使用しているのが特徴です。

エンザミン

エンザミンは、長生き酵素とも呼ばれている成分。
熱にも酸にも強い特許製法の酵素です。

加熱や胃酸の影響を受けずに、腸に働きかけてくれるのが特徴。
不足しがちな酵素を補うことができます。

オリゴ糖

乳酸菌とエンザミンのパワーをサポートするオリゴ糖が配合されています。
オリゴ糖は腸内で既存の善玉菌のエサになるのが特徴です。

クランベリーエキス

気分のリラックスに役立つクランベリーエキスが配合されています。
また、クランベリーエキスには、デトックス効果も期待されています。

給餌量

ふりかけタイプなので、与える量を調節するのが少しだけ難しいのがデメリット。
しかし、逆に「体調に合わせて適量を与えることができる」と考えることもできます。

便の様子がちょっとおかしい…というときは、少し多めに与えると良いでしょう。
ただし、一度に沢山与えすぎると、体のバランスを乱す原因になってしまう可能性もあるため注意しましょう。

【給餌量の目安】
3キロまでの超小型犬:0.5~0.75g
体重10キロ以下の小型犬:0.75~1g
体重10~20キロ以下の中型犬:1~2g
体重20キロ以上の大型犬:2g~

多めに与える場合は、突然量を増やすのではなく、少しずつ増やしていくのがポイントです。

おすすめコラム一覧Related column